CATEGORY 皮膚と美容

脱毛症だろうが、アトピーだろうが女性ですので、”美容””アンチエイジング”は永遠のテーマですよね。意味があるかどうかは別として私もけっこうお金かけてます(笑)。 このカテゴリーではシミ・シワ・クマなどの美容上の皮膚トラブルとスキンケアについて薬剤師の観点から解説した記事をまとめています。また現在医薬部外品として承認されている美白剤・抗シワ剤・クスミ予防成分についても説明しています。

患者さんやお客さんから評判のいい基礎化粧品

普段、悩みを抱えた人と話すことが多い仕事をしているのでいろんな情報が入ってきます。 今回はその中でも”化粧水”を紹介します。 アトレージュ@アンズコーポレーション 一番お世話になってきたのは”アトレージュ”です。これは、ドラッグストアにいたときに出会いました。 好きすぎて、メーカーさんに店舗まで来ていただき勉強会もしていただきました(笑) 元々アトピーなので、その症状がひどいときはこれを使います。 […]

  • 2019.07.03

くちびるはなぜ荒れやすいのか?

女子がメイクをするとき、気合が入るのは目元そして口元だと思います。どっちかというと、私はアイメイクに重点をおいてます。なぜなら、リップはものによってかぶれるからです(笑) 今回はそんな荒れやすい”くちびる”生理機能についてお話します。 くちびるはなぜ荒れやすいのか? 今回のタイトルですが、リップクリームが手放せない人も多いのではないでしょうか? 口唇は皮膚と粘膜の移行部位に位置するため、通常の皮膚 […]

  • 2019.07.02

首のシワ、実は紫外線が原因?!シワの種類にあった対策を考えよう。

シワの種類 線状ジワ 目じりや眉間に老化によって生じるもの。自然老化を反映するが、日光による紫外線で増強される。線状ジワは小ジワとその他のシワに分けられる。 小ジワ 小ジワはファンデーションや粉を塗ることによって目立たなくすることができる程度のシワのことをいう。 表皮に問題があることによって発生するもので、①防御・改善するためには乾燥から肌を守る成分②角質を柔らかくする成分③紫外線や過酸化脂質によ […]

  • 2019.06.29

敏感肌のシミ対策!夏の最大の敵”紫外線”

シミはなぜできるのか 皮膚に日光があたると、メラノサイトでメラニンが合成され皮膚が黒くなります。 この黒化は一時的なもので、日光が当たらなくなればメラニンの合成は停止し、ケラチノサイト内のメラニンもターンオーバーによって皮膚外に排出されます。 しかし、日光に当たらなくなってもメラニンの合成が停止しなかったり、メラニンが排出されなかった場合には部分的に褐色の色素が沈着します。 これを”シミ”といいま […]