円形脱毛症に対するセファランチンの効果は?

円形脱毛症に対するセファランチンの効果は?

こんにちは。脱毛症で薬剤師をしてます”AI”です^^
先月、外に長時間いることがありまして・・・
紫外線で顔が痒くてつらいかたったのですが、ようやく治まってきました・・・。

”髪の毛ないんだから、肌くらいなんとかしてよ”と思い、美容についても結構勉強してるんですけどね。(シミやらシワやらも記事にしてます)

結局、頭皮も顔も”皮膚つながり”ということで、弱いです(涙)

それでも、顔はね。
紫外線さえなんとかしたら、まだ今のところ”アトピー大爆発”はしてないので生活できる状態です。
最低現状維持したい一心で色々試してます・・・。

はい、さっそく脱線しましたが・・・

今回は久々に脱毛症の治療について考察していこうかなと思っています。


脱毛症治療の中でも、飲み薬では頻出の「セファランチン」についてです。

私も最初のころに処方されていたような・・・。遠い記憶が・・・。

私は、小6のとき全体的にドバ===!!と抜けまして、円形脱毛症ではなかったです。
漢方、セファランチン、フロジン液が処方されたような。

小6に漢方は無理(笑)ってことで、大量に残薬ありでした><


結果としては、小6の頃の脱毛は治りました^^
急に抜けましたが、ある時ピタッと治り生えてきました♬

まぁ、すぐに中学に入って円形脱毛症になったんですけどね><

子供の脱毛症の場合にはステロイドの内服は難しいので、セファランチンや塗り薬を取り入れることが多いのかなぁと思います。


この治療がどのくらい効果があるのか、希望はもてるのか・・・


ちょっとでも、前向きな気持ちで治療に臨んでもらえるように今回はそんなセファランチンを用いた治療の論文を紹介しま~す^^

”円形脱毛症に対するセファランチンと他剤の併用療法”

こちらの論文の著者は北里大・帝京大・自治医大などの医学部皮膚科の先生方です。

何について書かれた論文かというと、
・16歳以上の円形脱毛症患者に対し,セファランチンと他剤の併用療法を行いましたよ
・病型別に効果や併用した薬の数、副作用等について検討しましたよ。
ということが書かれています(笑)
AI
AI

論文の詳細については、専門用語多発で眠くなりますので割愛しまして(笑)
どんな治療法で、どれだけの効果がでたのかということに絞って示していきたいと思いま~す。

セファランチンと併用した薬剤・治療法

では、セファランチンと併用した薬と治療法は何、またその効果はどうかについてみていきます。

まずは、併用した薬と治療法はこちらの4つです。
・グリチロン内服
・ステロイド外用
・塩化カプロニウム(フロジン液)
・液体窒素療法
この4つをセファランチンといろんなパターンで併用して効果や副作用を検証。

気になる結果は??

全部で71例の患者さんで改善度はというと
・著効は8例(全体の11.3%)
・有効は34例(47.9%)
・やや有効は23例(32.4%)
ここまでで、65例(全体の91.5%)には何かしらの効果があったことになりますね。

”やや有効”という微妙な例を除いて、
有効以上の結果が得られた例は42例あり有効率は59.2%といったところです。

逆にそれ以外の人はどうだったかというと。
・不変は5例(7%)
・悪化は1例(1.4%)
以上のような結果がでました。

では、次に具体的にどういう組み合わせで治療されたのかみていきます^^

2種類併用したグループで”有効”以上の効果が得られた患者さんの治療内容を見てみると、

セファランチン+ステロイド外用が4人中3人が”有効”以上
セファランチン+フロジン液が9人中8人が”有効”以上

の結果が得られたそうです。

これらはいずれも、セファランチン+塗り薬のパターンですが、

内服併用のみの患者さんの場合は11人中5人が”有効以上でした。
(ちなみに、この11例のうち9例は単発型の脱毛症患者さんです。)

「内服のみ併用」の内訳は、
セファランチン+グリチロン
セファランチン+抗ヒスタミン剤
のパターンが最多のようでした。

 

以上の結果からこちらの先生方の論文では、
セファランチンは他剤(特にフロジン液orステロイド外用剤)
との併用療法は臨床的に有効であると結んであります。


脱毛症ガイドラインでも、セファランチンの使用については”C1″で
「単発型および多発型の症例に併用療法の一 つとして行ってもよい」
とされています。


私の場合もセファランチン+フロジン液で、小6の脱毛症は改善したので重症化していない初期の脱毛症の場合だと効果あるのかもしれませんね。

現在の私のように、全頭型脱毛で慢性化しているとなかなかこれではねぇ(笑)
おそらく、今の私がもし受診したら治療としてあがってくるのはSADBE療法(免疫療法)かなと思います(笑)

脱毛症カテゴリの最新記事